指導方針
コース案内
小学生プログラム
中学生プログラム
高校生プログラム
能力開発プログラム
メンタル強化
わくわく文庫
夢☆自分年表
My Gaol
速読・速聴
その他プログラム
キャッシュフローゲーム
親のための子育て心理学講座
イベント情報
  1. Home
  2. キャッシュフローゲーム

キャッシュフローゲーム

キャッシュフローゲームは簡単に言うとお金の勉強になります。だからと言って大変難しくは全くなく、人生ゲームみたいな感覚でお金の勉強ができるゲームになります。一度ゲームを体験した人はまたやりたいと必ずリピートするぐらい面白いゲームです。

お金は生きていく上で絶対に必要なものになります。しかし、お金に関する勉強を学校や塾では全く教えてくれません。
ではなぜお金の勉強をする必要があるのかということです。これからの時代、消費税、税金が増えたり、医療保険も上がったり、年金が破たんする可能性もあります。そうなったときに会社任せにしていては、会社が倒産してしまったときに路頭に迷うことになってしまいかねます。そうなる前に自らお金を稼げるような知識を身に付けておく必要があるというわけです。

更にすごいことに、この勉強をし続けてファイナンシャルリテラシーを身に付けると、普通の生活が送れるだけではなく、お金持ちと言われるような状態になることも可能になります。

キャッシュフローゲームについての詳細が知りたい!

左図は、世の中のお金の稼ぎ方の種類をそれぞれE,S,B,Iと表しています。[E:Employ(サラリーマン)、S:Self-employ(自営)、B:Buisiness-owner(ビジネスオーナー)、I:Invester(投資家)] 
そして、この一つ一つをクワドラントと呼んでいます。
更に大きく分類するとE,Sを左の世界、B,Iを右の世界と分けることができます。

それでは右の世界と左の世界とでは何が違うのか?

簡単にざっくり言ってしまうと、中央の軸を境に「右の世界」と「左の世界」に分かれます。右の世界がお金・時間共に余裕がある「お金持ち」の世界で、左の世界がお金・時間共に余裕がない「貧乏人」の世界という違いになります。

キャッシュフローゲームは、この左の世界から右の世界に行くまでの過程を疑似体験してしながら、勉強していくゲームになります。目指せBクワドラント!

右の写真が実際に使うボードになります。
このボードの中央下部にある円の部分①が先ほどの世界で言う左の世界になります。そして、円の外側にある部分②を右の世界になります。 ここでは①をラットレースと呼んでいて、②をファーストトラックと呼んでいます。
下の写真の財務諸表(貸借対照表と損益計算書)を使って、本格的にお金の動きを見ていきます。このお金の動きがどういった状態になれば、お金持ちになれ

るのかがゲームを通して明確に理解できるようになります。

このゲームを通して、自分のお金に関する価値観がわかります。そして、お金の価値観が変わります。
後はその価値観が自分のものになるまで最低でも10回はこのゲームを体験してみてください。

CFGに参加する

参加するにあたって

水戸学ゼミナール生はもちろん無料で参加することができます。そして、その保護者の方も無料でご参加できます。 お友達を誘ってやりたいという場合は、お友達1人に付き参加費500円を頂戴しています。

開催日時につきましては、当ホームページ上または教室内の掲示板にて告知いたします。

■ゲーム会の流れ
ゲーム説明ゲーム開始シェアリング

(ゲーム時間は約2時間~3時間程度を予定しています。)

■申込み方法
当ホームページ、または教室内の掲示板にある申込用紙よりお申込みできます。
【日程】
第1・第3 日曜日
第1部10:00~ 第2部12:00~
【場所】
水戸学ゼミナール教室内
【参加費】
500円(一般)・無料(塾生及び保護者)
【対象者】
小学生以上
【持ち物】
筆記用具・電卓

※保護者向けの会も別の日程で開催することが可能です。ただし最低3名の参加が必要です。

CFGに参加する

ページトップ

Copyright © 2013- 水戸学ゼミナール All Rights Reserved.