指導方針
コース案内
小学生プログラム
中学生プログラム
高校生プログラム
能力開発プログラム
メンタル強化
わくわく文庫
夢☆自分年表
My Gaol
速読・速聴
その他プログラム
キャッシュフローゲーム
親のための子育て心理学講座
イベント情報
  • プロフィール
  • 1973年1月生まれ
  • ■[家族構成]
  • 妻、娘2人
  • ■[趣 味]
  • 成功哲学
  • 読書
  • 音楽鑑賞
  • ■[特 技]
  • web制作
  • ■[学 歴]
  • 上鷺宮小学校卒 1期生
  • ecole de voirets卒(ジュネーブ)
  • 都立国際高校卒 1期生
  • 東京理科大学卒 101期生
  • ■[職 歴]
  • 五洋建設株式会社
  • 水戸学ゼミナール立上げ
外交官だった私の父の仕事の関係で、中学・高校の3年間、海外(スイス)での教育を経験した後、日本に帰国。
大学受験時は全国模試で1度だけ2位の実績を作る。
大学卒業後は一部上場企業に就職するが、サラリーマンの魅力及びその先に限界を感じ、退職。
自ら会社を立ち上げ、セミナー講演、セミナープロデュース、メンタル強化、能力開発などの人材育成で年間300人の育成に携わる。
多くのクライアントと関わる中で「結果のでない人たちの共通点はなぜ皆同じなんだろう?」と一つの疑問を感じ追求した時に学生までの教育に問題があるというところにたどり着き、教育業界に参入。
プロの家庭教師、大手塾講師を通して、過去の人材育成ノウハウを活かしてみたところ、それが実証される。

また、過去の様々な経験を基に独自の教育理論を確立し、親御さんを対象に「親のための子育て心理学講座」を展開する。

そんな私は中学時代、勉強が大の苦手でテストではいつも0~30点ぐらいが当たり前で順位は下から数えたほうが早かったぐらいでした。
しかし、あることをキッカケにものすごく成績が上がりました。
それはスイスの学校生活の中で数学の先生から「認められる」「受け入れられる」という体験をした時からでした。
それまで(日本の学校生活)の私は「どうせ自分は人から必要とされていないし・・・」、「どうせ頑張っても人は認めてくれない から・・・」と人生半分諦めていました。

私は人のやる気というのは自分の経験を通して確信しました。それはものを与えることではなく、その人のことをどれだけ、受け入れてあげられるかだということです。

仮に世界中の人たちがその子の敵になったとしても、少なくとも私はその子の味方であげられる存在で有り続けたい。そんなポリシーで日々やっております。
Copyright © 2013- 水戸学ゼミナール All Rights Reserved.